踏み込み温床2018

野菜苗を育てる踏み込み温床づくり。今年は幅1.5×長さ5.4メートルの広さに決めました。
まずは枠作りからスタートです。割り竹の間に藁を差し込んで枠にしていきます。
刈り込み鋏で切り揃えて完成!
d0086210_22194097.jpg
d0086210_22194017.jpg

その間、山で落ち葉をさらいます。
1.2×1メートルのネット袋で60袋ほどを温床に使いました。
d0086210_22203928.jpg
そしていよいよ踏み込み作業の始まり!
落ち葉の他に、米ぬか(計5袋)、畑に生えていた青草(軽トラ1台分)、水(400リットル)を使いました。
d0086210_22194153.jpg
落ち葉が枠一杯になったら終わりです。
踏み込み作業は、ほぼ一日仕事になりました。
d0086210_22194156.jpg

[PR]
by taro_1375 | 2018-04-02 22:29 | 農と自然 | Comments(0)
<< 春の野良から 朝焼けキャベツ >>