タグ:Optio A10 ( 21 ) タグの人気記事

ルリビタキ

昨日は薪割りをしました。
そして割った材から次から次へと出てくる色んな虫。ゴミムシやカミキリの幼虫や冬眠中のアシナガバチ等々…(こんな虫たちの名前が分かるといいんですがね)

そんなことを知ってか知らずか、ルリビタキが薪割りをした跡地へ飛来。落ちてる虫たちをついばんでました。相変わらず可愛いやつです。

結構近くて、6~7メーターといったところだったんですが…いかんせんOptio A10の3倍ズームじゃ太刀打ちできずv しかし久々に観察できたのでよかったです!
d0086210_23584052.jpg


※写真中央よりちょっと右下あたりにいます。ちょいトリミング。
[PR]
by taro_1375 | 2008-01-28 23:58 | 自然

野良ペルシャ

1月20日撮影。
近所で飼われてるのかな?それとも野良か…ペルシャ(かな?)を街角で見たのは初めてです。
d0086210_12383113.jpg


累計猫P×27
[PR]
by taro_1375 | 2008-01-21 12:36 |

クマバチ

2007年12月15日
松林の中を歩いていたときのこと。
落ちてた棒を手にしてブン回してたんですが、何気なく手元を見たら、「枝が空洞になってるぞ!しかも中で蠢いてるものが!」 というわけでちょっと興奮。
d0086210_21274138.jpg

d0086210_21275455.jpg


そしてコロコロと転がって手元に出てきたのはクマバチ。ただし、飛んでるクマバチは見たことがあっても、間近では見たことがなかったのでちょっと自信なしです。
d0086210_2130411.jpg

d0086210_21301445.jpg

近寄って見ると、結構ラブリーな感じですね~!
しかし巣を破壊してしまった…すまん。
[PR]
by taro_1375 | 2007-12-18 21:36 | 自然

クサガメ

2007年12月16日のこと
耕作放棄された谷津田の水路でガサガサ。うーん、不審者。
d0086210_1132335.jpg


そして一発目でなんとクサガメ登場!フィーバーしました。
命名、亀吉(かめきち)さんです。飼います。
d0086210_114718.jpg

[PR]
by taro_1375 | 2007-12-17 11:04 | 自然

警戒

2007年12月15日撮影。
最近、寮でよく見る猫(以前の記事はこちら)。新・寮猫になってくれるんでしょうか?
しかしまだ警戒気味。触らせてくれません…
そしてやっぱり自転車&バイクの下がお気に入りのようです。
d0086210_10592310.jpg

何だよ!
d0086210_1059311.jpg

[PR]
by taro_1375 | 2007-12-17 11:01 |

秋色、宍塚大池

12月1日(土)、宍塚大池を初めて訪問。
非常に短時間でほとんど見れませんでしたが…いい場所ですね、宍塚大池。ちょうど紅葉が見ごろで、周囲の雑木林は綺麗に色づいていました。
d0086210_20264420.jpg

d0086210_20265168.jpg

d0086210_20265723.jpg

冬鳥のカモたちもたくさん飛来してました。
そのうちゆっくり散策したいです。
[PR]
by taro_1375 | 2007-12-03 20:27 | 自然

秋猫

11月12日撮影。東京・葛飾にて。
しとしと冷たい雨が降る中、水を飲む猫。イチョウの落葉も始まり、季節は晩秋を感じさせるようになってきました。
d0086210_124437.jpg

累計猫P=15であります。
[PR]
by taro_1375 | 2007-11-12 12:46 |

トリカブト、発見!

「ヒッヒッ」という鳥の鳴声に誘われて雑木林の中に入りました。
ジョウビタキかな?ルリビタキかな?と思って辺りを見渡しましたが、鳥の姿は見えず。
しかし代わりに見つけたのが鮮やかなブルーの花、トリカブトでした。初見です。
d0086210_1944351.jpg

d0086210_1945187.jpg

雑木林などにはよく生えているそうですが、見るのは初めて。
「毒」というイメージが強いので、ちょっとドキッとしてしまいます。

トリカブトは地域変異などもあり、同定が難しいんだとか。今回はとりあえずトリカブトとしておきます。
それにしても綺麗な花。このブルーは秋の雑木林では非常によく目立ちますね。

ところで、アザミなんかもそうですが、カメラではなかなかこういった色を上手く表現できないな~と感じてます(←いや、単に下手なだけです;汗)。
そのうちまた納得いく写真を載せたいと思います!
[PR]
by taro_1375 | 2007-11-06 19:11 | 自然

スッポンタケ、にょっきにょき。

以前、謎?のきのことして紹介したキノコがあります。
その後、yanaさんのコメントにより「スッポンタケ」らしいということが分かったんですが(yanaさん、ありがとうございます)、ついにその全容が明らかになりました。
d0086210_1826774.jpg

d0086210_18262653.jpg

やはりスッポンタケで間違いないよう。それにしてもグロテスクな外見にドッキリします。

前回の記事から一ヶ月ほど経っています。実は上の写真のものは、前回の記事の際には卵ぽい状態(幼菌というそうです)でした。
キノコというのは目に見える形になってからは、成長が早いイメージがあるだけに、幼菌から今回の写真まで成長するのに一ヶ月もかかるとは驚きです。

生殖方法もユニーク。粘液のある頭の黒い部分にハエなどの虫が集まり、胞子を運んでもらうらしいです。その通りに、今日、写真を撮った際にはハエやアリが集まっていました。

そしてハエが集まるくらいなのでもちろんにおいもあるだろう…ということで嗅いでみました、スッポンタケの臭いを。
想像に難くないですが、バッチリ後悔。勢いあまって鼻をスッポンタケにくっ付けてクンクンしてしまったのが失敗なんですけどね…(汗)
後に引きずるほどの臭いじゃないんですが、後悔させるほどのものではあると思います。僕はもうあと二週間は嗅がなくてもいいです。

まだ卵の状態のものがたくさんあるので、今後も続々と出てくると思われます。

そして、ここからが気になるところ。
どうやらこのスッポンタケ、食べることができるらしいんです。しかもたくさん生えてるし…次回紹介するときには、食材になっているかもしれません。
乞うご期待!

前回のスッポンタケの記事はこちらから
[PR]
by taro_1375 | 2007-11-06 18:44 | 自然

虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫…

今日、ではなくもう昨日ですね。
昨日大学内を歩いていたときのこと…目の前の光景にビックリしました。
小さな羽虫がたくさん飛んでる~

d0086210_0365575.jpg

すばらしい数でした。その数、たぶん何千、何万という単位ではなく、何千万匹とかじゃないでしょうか…(汗)
なんせ大学の中の半径200m程が写真のような感じでございます。

というわけで服にくっついた正体不明の虫を激写。
d0086210_039573.jpg

うう"…小さすぎてよく分からんです。
肉眼で見たときはアブラムシかなぁ~何て思ったんですが、写真で見るとそうでもないような…?
もっとしっかり撮っておくんだったなぁ~。

※一枚目の写真に載ってますが、今度の土日が我らが大学・農学部の文化祭。準備等でしばらくの間、更新およびコメントの返信が滞るかもしれませんのでよろしくですf(^ ^);
更新してたら確実に逃避行動(笑)
[PR]
by taro_1375 | 2007-10-29 00:45 | 自然