タグ:魚 ( 12 ) タグの人気記事

春の小川。

先日のニホンアカガエルの卵塊はどんな具合だろう?ということで見てきましたよ。
しかしゼリー状の部分が水を吸って曇っていて、どのくらいまで発生が進んだかは分からず…
だけど順調に成長しているようですね♪
d0086210_229408.jpg


卵塊を撮っていると、何やらそばでピョコピョコ動く影を発見。
なんだろう?と水底の落ち葉をそっとめくってみると…
どじょう君の登場です!温んできた水の中で気持ちよく泳ぎはじめたみたいです。
d0086210_2214236.jpg


どじょうが忙しなく動き回るなか、のっそりマイペースなのはヒタチチリメンカワニナ。カワニナの類似種です。
よ~く見ると、けっこう可愛い目をしてるんですねー
d0086210_22155783.jpg


水の中も春めいてきたみたいです。
d0086210_22165721.jpg

[PR]
by taro_1375 | 2009-02-25 22:22 | 自然

那珂湊で釣りしてきました。

那珂湊港で釣りをしました。そのレポートであります。(アップは16日にしてます)

d0086210_2382567.jpg

d0086210_23153665.jpg


こんな魚がつれました(続きはこちらより)!
[PR]
by taro_1375 | 2007-09-15 23:06 | 釣り

ウナギ釣り

まだ埼玉にいます。今日は弟とウナギ釣り。
サイクリングロードで川を下ります。
d0086210_15365.jpg


続きはこちらから!
[PR]
by taro_1375 | 2007-08-19 16:55 | 釣り

都立公園で魚捕り

この日は弟と某都立公園へ魚捕り(釣り)に行ってきました。
地元は埼玉の自分ですが、この公園まではチャリで30分あれば行けるので、昔はよく行ったもんです。ちなみに以前、野鳥を撮りに行った場所でもあります。
d0086210_0305422.jpg


続きはこちらより。
[PR]
by taro_1375 | 2007-08-13 14:26 | 自然

釣ったら食べる。

①釣る②さばく と続いてきましたこのシリーズ。アメリカナマズにブラックバス、今日は食べます(ブルーギルは身が少なかったんでまた後ほど)。
本日のテーマは「焼く・煮る」。そのうち揚げます。

ということで一品目。ムニエル。手前がアメさん、奥がバスです。
PENTAX *istD / Super-Takumar 55mm f1.8
d0086210_22373092.jpg

ほほ~焼きすぎて焦げちまいましたよ。しかしナカナカうまそうじゃないか。君たち。
「パクッ…うぅ、ぅまい」
ちょっと濃い目に味をつけてしまったんですが普通にいけます。泥臭くって、気分so悔!な展開を予期してこの記事を考えていたものの予想外。おぉ、ごめんよアメさん、昨日はあんなに嫌がって釣りをして…



続きまして二品目。煮魚
焼いた。次は煮るしかない。ということでストレートに煮魚。一応、警戒してネギをしこたま買い込んでしまった(ネギが泥臭さを吹き飛ばしてくれる?)けど、ムニエルから考えると必要なかったかも。
d0086210_2247432.jpg

「もぐもぐ…ひゃっほう、喉の奥から泥臭さが駆け上がってくるぜ!」
うげー泥臭い。別に食えないことはないけど…マズ~イ。もう一杯という合いの手すらいれられません。しかしムニエルは美味かったのになぁ、、、ムニエルはたくさんバターを使ったから臭みが消えたのかなぁ~謎だ。ショウガが必要ですな。
しかもブラックバス、アメさんともに煮魚にはあまり向いてないかも…パサパサしていて脂が乗っていない魚みたいな印象を受けます。時期的なものもあるかも。



テンションが下がった所で三品目。蒲焼
えぇ、本当はから揚げとか天ぷらをこの三品目に持ってくる予定だったんです。
しかし近くのカ〇ミ(茨城じゃメジャーなスーパー)で土曜丑の日、ウナギ祭りてなことをやっていまして。
「チッチ、君たち。1300円も出してウナギを買うなんて損してるよ。漢は黙ってアメさんの蒲焼じゃ。」と言ってやりたくなった次第。そして後悔。
d0086210_2335051.jpg

うむむ…姿形から微妙なんだよね。蒲焼というか照り焼き?しかもここら辺で腹いっぱいになってきた…
「もがもが…ごっくん、何か鶏肉みたいだな…」
です。たれは先ほどの煮魚の煮汁を煮詰めたもの、泥臭さを消すためにどっぷり濃い目に付けて焼きましたが、ほのかに香る、泥のにほひ。もう勘弁してください…食えないほどのまずさじゃないのが逆に手に負えない…
アメさんはウナギの代役にはなりません。ウナギは釣るか、買いましょう。


ということで今回は以上。次回は揚げ物。
[PR]
by taro_1375 | 2007-07-30 23:23 | 食べる

釣ったらおろす。

釣ったアメリカナマズをはじめとする外来魚さんたち。食べてみよっかということで下ろします。
魚が何を食ってるかも見てみたいし。食べるのはまた後日です。
(ブルーギルはあんまり面白くなかったので省略)おい

ブラックバス
おろしやすい魚でした。身も白くて美味しそう
d0086210_0234556.jpg

さて、皆さんお待ちかねの胃の内容物検査。
エビ(スジエビ?)、小魚(半分消化されてて同定できず)がいました。うむむ…
d0086210_0271295.jpg



本命アメリカナマズ
骨が硬い、ヌメヌメして滑る、すんごい泥くちゃい、鰭の前縁のトゲがすんごい鋭い、ということで正直捌きにくい。特に骨の硬いこと硬いこと…小出刃じゃ太刀打ちできそうにないです。むしろ鋸…!?
身は脂がいい具合に乗ってます。切った感じだとコリコリしてます。またまた美味そう。
d0086210_0333010.jpg


さて、みんな大好き胃の内容物検査
…と行きたいところですが、グロテスクな表現が多数含まれますので、以下の続きをクリックして読んでください。お食事中の方はご注意あれ。

アメさんの胃の中
[PR]
by taro_1375 | 2007-07-29 22:00 | 釣り

近所で釣ってみました

ようやく復ッ活っ~!夏風邪は長引くなんて言いますが酷い目にあいました…ちょっとスリムになれたかも(笑)

さて、調子がよくなってくると調子に乗ってしまう自分。夕方、出かけたくなるくらいに復活したので釣りに行くことにしました。場所はチャリで10分の川。
d0086210_23565077.jpg


さあ、釣ります釣ります。竿は二本。ウナギでもかかってくれないかなぁ~
d0086210_23592112.jpg


はい、投入20秒後に当たり。アメリカナマズ(以下、アメさん)だ。
d0086210_084889.jpg


その10分後にバス。ん…?
d0086210_23581747.jpg


さらに5分後にブルーギル。んん…??
d0086210_09538.jpg


そしてふたたびアメさん。んんん…???
釣りを初めて30分後…僕はとあることに気付いてしまいました。ここは外来魚の巣に違いない。ブルーギルとアメさんがほとんど5分おきに釣れます(汗)もう、やだ…いやだ…
特にアメさんは川に何匹いらっしゃるのか分かりません、釣れまくり。

挙句の果てには、コンパクトロッドで十分の格闘の後、デカイやつもかかりました。52cm~
d0086210_014269.jpg


雷が鳴り出したので退散。
よし、食うか。
[PR]
by taro_1375 | 2007-07-29 20:15 | 釣り

県北へgo!

今日は県北で遊びまわってきました~!アップは26日にしています
とーっても楽しかったです。
d0086210_18462445.jpg

写真が多いので少々見づらいところがあるかもしれませんが、ご容赦下さいm(_ _)m

つづきはこちらから!
[PR]
by taro_1375 | 2007-06-23 15:42 | 自然

階段式魚道

d0086210_2223751.jpg


清明川に流れ込む河川に魚道があると聞き、行ってみました。
するとさっそく発見!谷津田を水源とする水路に、清明川とつながる所で確かに作られていました。魚道を見るのは初めて。「すっげー」の一言です。

↓上から
d0086210_22331092.jpg

↓下から
d0086210_22321324.jpg

↓アップ
d0086210_22341055.jpg


この魚道は「階段式魚道」と呼ばれるものらしいです。構造的にどうなってるのかよく分かってませんが…要するに段と段の間のプール状の部分が、流れの緩い、魚の休む部分となるみたいですね。
魚道の効果かどうかは分かりませんが、この水路の上流部には15センチほどもある流水系の魚がいました。谷津田の水路域までこういった流水系の魚を確認できるというのは、多くの水路で魚が遡上できないような段差がつくられてしまった現在では、珍しいのではないかと思います。

かつては谷津田の水路でもギバチやウナギが見られたと言いますが、水系の連続性が途絶えてしまったことが、消えた一因となっているのかもしれません。
実際、谷津田の水路を河川までたどっていくと、「おい!」と言いたくなるような水路の段差が散見されます。特に清明川に流れ込む多くの水路には2mほどの落差がついており、仮に増水したとしてもつながりそうにありません。
魚道の効果がいかほどのものなのか?さっぱり分かりませんが、ちょっと期待してしまいます。


しかし…この水路が流れる谷津田、実は6割くらい(それ以上?)が耕作放棄されているんですよね…せっかく魚道が設置され、水田-水路-河川というつながりができているのに何だか残念です。
d0086210_2323223.jpg

[PR]
by taro_1375 | 2007-05-16 23:04 | 自然

タウナギ現る!

今日は水戸から先輩がやってきました。
午前中、谷津田を回った後、午後は霞ヶ浦沿いの用水路へ。

まだ田んぼに水を入れていないため、水路は止水環境の場所が多く、水そのものは明らかに汚れています。臭いです。しかし、普段は網を入れないこんな場所でも今日はガサガサしてみました…
d0086210_22112670.jpg


すると意外に魚が入ります。フナやコイの稚魚、モツゴやドジョウなど。また水生昆虫もミズカマキリ、タイコウチ、ヒメゲンゴロウなどが捕れます。
続けてガサガサしていると…何と現れたのはタウナギ
初めて見るので大興奮です。大きさはおよそ12センチほど。
d0086210_22194795.jpg

d0086210_2220165.jpg

d0086210_22195452.jpg

d0086210_2220722.jpg


タウナギの特徴は…
・ヒレがない
・エラは退化的⇒空気呼吸する
などなど。もはや魚とは思えん…


他にも日向ぼっこをするシマヘビ(今年になってヘビを初確認)・トウキョウダルマガエル(冬眠から目覚めたもの初確認)など春を感じさせるものをたくさん見ることができました♪楽しかったです。

今日は谷津田から霞ヶ浦湖畔という環境を巡り、非常に面白い一日でした。谷津田から発する水はやがて集まり、川となり、霞ヶ浦へ注ぎます。谷津は霞ヶ浦の水源であり、今日のように様々な生き物が棲む霞ヶ浦を作っているんですね。ちょっと感じることができました。
谷津に棲む魚と湖畔に棲む魚。繋がっていないようで、大いに繋がっているようです。
[PR]
by taro_1375 | 2007-04-01 22:45 | 自然