<   2010年 09月 ( 8 )   > この月の画像一覧

秋の花

26日、茨城県阿見町で

今年は出穂が遅かったススキ。
十五夜を過ぎてから、やっと秋のシンボルらしく、風にそよぐ姿を見せてくれました。
d0086210_23122394.jpg
(D700 × Nikkor 70-300mm f/4.5-5.6G )

関東嫁菜・カントウヨメナかな?
野菊の繊細な感じが大好きです。秋を伝えてくれる花の1つですね。
d0086210_23124560.jpg
(D700 × Nikkor 70-300mm f/4.5-5.6G )

水彩画のように、キレイな色の花を咲かす藪豆・ヤブマメ。
吸い込まれるような青紫色をしています。
d0086210_2313880.jpg
(D700 × Nikkor 24-85mm f/2.8-4D )
[PR]
by taro_1375 | 2010-09-28 23:21 | 自然

おだかけ四景

26日、茨城県阿見町で

いよいよ始まった稲刈り。
あちらこちらで「おだかけ」の風景が見られます。
d0086210_081439.jpg
(D700 × COLOR SKOPAR 20mm F3.5)


実り
d0086210_042561.jpg
(D700 × COLOR SKOPAR 20mm F3.5)


稲穂のシャワー
d0086210_091297.jpg
(D700 × Nikkor 24-85mm f/2.8-4D )


空色、草色、刈穂色
d0086210_093963.jpg
(D700 × Nikkor 70-300mm f/4.5-5.6G )
[PR]
by taro_1375 | 2010-09-27 23:58 | 農と自然

ハナオクラ

19日、茨城県阿見町で

満開のハナオクラ
d0086210_23494583.jpg

見てて元気になる花です。

K-7 × DA 16-45mm F4
[PR]
by taro_1375 | 2010-09-22 23:50 | 農と自然

ケヤキ枯れのナゾ?!

19日、茨城県阿見町で

今年の春から僕がずっと気になっていたもの。
それが“ケヤキ枯れ”です。


写真(下)=葉が枯れたケヤキ。5月から続いています。
d0086210_22535446.jpg


阿見で僕がフィールドにしている谷津では、
植わっているケヤキの葉が何者かに食べられ、枯葉へと姿を変えています。


写真(下)=大きな葉脈を残し食べられた葉っぱ。
d0086210_23443070.jpg


写真(下)=枯れ葉となって落ちた葉は、地面に積もっています。
d0086210_23472281.jpg


聞いた話では、他にも阿見の中で発生している場所があるとのこと。
また土浦から阿見へ向かうバスの車窓からも、同じように葉を枯らしたケヤキがちらほら見つかりました。


何なんだろうなぁ~ずっと気にはなっていたんですが、
19日のことです。
被害を受けているケヤキの葉を見ていたら、ちぃ~さな虫がいっぱい!
こいつが原因だったのか!
d0086210_003883.jpg


「ヤノナミガタチビタマムシ」という小さなタマムシの仲間だそうです。
にしても木をこんなにも食害するってのにはビックリしました…
[PR]
by taro_1375 | 2010-09-21 23:08 | 自然

秋のひかり

19日、茨城県阿見町で

スギ林の木漏れ日。
d0086210_0323773.jpg

そのやわらかい光は、夏の日差しには無かったもの。
d0086210_0323768.jpg

森の中もすっかり秋なのでした。
d0086210_032132.jpg

秋の味覚が楽しみ~♪

写真(上)(下)=K-7 × DA 16-45mm F4
(中)=K-7 × DFA 100mm F2.8 macro
[PR]
by taro_1375 | 2010-09-20 23:49 | 自然

2010 赤米風景

19日、茨城県阿見町で
 
頭を垂らすようになった赤米。
緑色の葉が黄金色になり、穂は渋い赤に変わってきました。
いよいよ秋がやってきた♪そんな気持ちにさせてくれる風景です。
d0086210_0185367.jpg


葉っぱの裏に隠れていたのはバッタ。
僕の気配を感じたのか、くるっと回り込みました。
なが~い触覚から察するに、ウスイロササキリかな。
d0086210_0185296.jpg

五感で感じる風景は、すっかり秋なのでした。

写真(上)(下)=K-7 × F☆300mm F4.5
[PR]
by taro_1375 | 2010-09-20 23:30 | 農と自然

鳥の糞だまし(トリノフンダマシ)

9月5日、茨城県阿見町で

赤米を眺めていると、ヨシの葉裏に怪しげな影を発見。
「鳥の糞にしては光沢があるし…」と近寄ってみると…
d0086210_23451060.jpg


鳥の糞だまし(トリノフンダマシ)という蜘蛛でした。
なんてエキセントリックな名前(笑)
d0086210_23451155.jpg


こいつは体に白い帯が走る、「白帯鳥の糞だまし(シロオビトリノフンダマシ)」の♀だそうです。

きっと昔の人も田の草取りでもしながら 、
 「あれ鳥の糞かな?」 「蜘蛛だよ~」 なんてやりとりをしてたんでしょうね。
見事な名前です。

GX200
[PR]
by taro_1375 | 2010-09-06 23:51 | 自然

風にそよぐ赤い穂波・赤米出穂

9月5日、茨城県阿見町で

今年もいよいよ赤米の季節がやってきました♪
例年よりも少し早め?でしょうか。一面に赤い穂波が広がっています。
d0086210_042054.jpg


何度見てもきれいですね☆
d0086210_044751.jpg


夕方、斜陽に照らされるところが大好きです♪
d0086210_044734.jpg


コシヒカリは重たそうに頭を垂らしています!
この土日から、いよいよ稲刈りも本番といった感じでしょうか。
d0086210_044673.jpg


OptioW90 & GX200
[PR]
by taro_1375 | 2010-09-05 23:01 | 農と自然