<   2010年 06月 ( 6 )   > この月の画像一覧

梅擬き(ウメモドキ)

6月20日、茨城県阿見町で

初めて出会う花でした。
何の花だろうな?と調べていましたが、どうやら「梅擬き(ウメモドキ)」のようです。
秋の赤い実が印象的ですが、こんな花を咲かすんですね~

図鑑やネット情報では〝淡い紫色〟の花とありますが、こちらは白。
白い花を咲かせるものは「シロウメモドキ」で、実も白色だ…という記述もありましたが、どうなんでしょう?
秋に実をつけるまで待ってみたいと思います。
d0086210_22494754.jpg

K-7 × DA 14mm F2.8

さて、見つけたのは谷津の斜面林のキワです。
田面と林を分ける水路をまたぐように枝を伸ばしていました。

谷津の林は、多くの場所でスギやヒノキが植林されていて、雑木林だったころの面影はまず感じられないワケですが…

それでも林のキワ、田んぼに面する部分には、古き良き時代から続く植生が残っていると感じます。
今回のウメモドキもそんな一種のようです。
[PR]
by taro_1375 | 2010-06-29 23:13 | 自然

稲水象虫(イネミズゾウムシ)

6月20日、茨城県阿見町で。
すっかり体調を崩して、この土日は野歩きできなかったので…(泣)在庫分から。

孵化したばかりのアメンボの赤ちゃんを撮ろうと、目を凝らして田んぼを見ていると、のっしのっし歩くゾウムシを発見。
「稲水象虫(イネミズゾウムシ)」です。

↓ちょうど籾殻の上を通りかかったので、大きさが分かるかと思います。
d0086210_22523285.jpg


この象虫、アメリカからやって来て、日本では稲の害虫として有名です。
稲の葉っぱにいないか探すと、すぐに発見。
やっぱりお食事をしていたようで、食害の痕がくっきり!
↓穴の開いた部分がお食事後だと思われます。
d0086210_2257477.jpg


しかし、あまり被害が目立たないところからすると、天敵もいっぱいいるんでしょうね~
K-7 × DFA 100mm macro
[PR]
by taro_1375 | 2010-06-28 23:01 | 農と自然

田んぼの風景。

水口
d0086210_23393333.jpg

東京達磨蛙(トウキョダルマガエル)
d0086210_23402033.jpg


(上)6月19日、茨城・阿見で  (下)6月20日、茨城・阿見で
K-7 × DA 14mm f2.8
[PR]
by taro_1375 | 2010-06-25 23:42 | 自然

君の瞳に映るもの♪

d0086210_21245069.jpg


トウキョウダルマガエル(6月20日、茨城県阿見町で)
K-7 × DFA 100mm macro
[PR]
by taro_1375 | 2010-06-23 21:26 | 自然

丸葉柳の木の下で

6月20日、茨城県阿見町で。

さて、6月も下旬になりました。
そうなると気になるのは、もちろんカブトムシ&クワガタムシ。
さっそくカブクワが集まるマルバヤナギ(丸葉柳)をチェック!

…が、この日は一匹も見あたらず…
代わりにキノコとカタツムリが出迎えてくれました。

オナジマイマイかな?
触角をいっぱいに伸ばして、きょろきょろしているようでした。
d0086210_2344579.jpg


幹の隙間から顔を出すのはキノコ3兄弟。
と~っても小さくて、5ミリもない感じです。
d0086210_23481885.jpg


それにしても、今年は季節の巡りが遅れているような気が…
一昨年は6月中旬には飛び始めていたヘイケボタルも、まだまだといった感じです。

K-7 × DFA 100mm macro
[PR]
by taro_1375 | 2010-06-22 00:30 | 自然

夏の雑木林

6月20日、茨城県阿見町の雑木林で。

いつの間にか季節は進み、梅雨に突入。
この土日も雨かなぁ~と不安でしたが、意外なことに、曇りときどき晴れ。
久しぶりにのびのびと野歩きをして、たくさん写真を撮りました♪

雑木林。見上げれば、枝葉のすきまから陽がのぞきます。
風でそよぐ木々、木漏れ日を映す林床が気持ちいいですな。
d0086210_22462556.jpg


シイタケの原木。食べるのが楽しみ♪
d0086210_2247228.jpg


サトキマダラヒカゲ(里黄斑日陰)かな?
落ちた山桜の実を味わおうと、ジャノメチョウの仲間がたくさん飛びかっていました。
d0086210_2247498.jpg


K-7 × DA 14mm F2.8
[PR]
by taro_1375 | 2010-06-21 22:55 | 自然