<   2007年 10月 ( 26 )   > この月の画像一覧

虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫…

今日、ではなくもう昨日ですね。
昨日大学内を歩いていたときのこと…目の前の光景にビックリしました。
小さな羽虫がたくさん飛んでる~

d0086210_0365575.jpg

すばらしい数でした。その数、たぶん何千、何万という単位ではなく、何千万匹とかじゃないでしょうか…(汗)
なんせ大学の中の半径200m程が写真のような感じでございます。

というわけで服にくっついた正体不明の虫を激写。
d0086210_039573.jpg

うう"…小さすぎてよく分からんです。
肉眼で見たときはアブラムシかなぁ~何て思ったんですが、写真で見るとそうでもないような…?
もっとしっかり撮っておくんだったなぁ~。

※一枚目の写真に載ってますが、今度の土日が我らが大学・農学部の文化祭。準備等でしばらくの間、更新およびコメントの返信が滞るかもしれませんのでよろしくですf(^ ^);
更新してたら確実に逃避行動(笑)
[PR]
by taro_1375 | 2007-10-29 00:45 | 自然

キノコ×11

ここ1ヶ月ほどで撮ったキノコです。名前分からんとです…
カメラは*istD/DA FISH-EYE 10-17mmおよびOptio750zです。

なめこ
d0086210_22464286.jpg


続きはこちらより。
[PR]
by taro_1375 | 2007-10-25 22:53 | 自然

千葉の谷津

昨日(22日)、千葉の谷津へ行ってきました。
短時間の滞在(もうちょっと色々見聞きしたかった…)でしたが、阿見の谷津との対比という面も含めて面白かったですよ~!いつかじっくり巡ってみたいもんです。

ホトトギス(杜鵑)
d0086210_22313049.jpg


ハンゲショウ(半化粧)
d0086210_22315645.jpg


クレソン(オランダガラシ・和蘭芥子)
d0086210_22322376.jpg


たぶんオオタニシ(大田螺)←マルタニシかもしれんです…
d0086210_22324910.jpg


ニホンアカガエル(日本赤蛙)
d0086210_22361050.jpg


コシマゲンゴロウ(小縞源五郎)
d0086210_22395859.jpg


ジャノメチョウの仲間と思しき蛹(←自信無し…)
d0086210_22421917.jpg


オトコエシ(男郎花)
d0086210_2243075.jpg


やっぱり谷津はいいなぁ~
[PR]
by taro_1375 | 2007-10-23 22:43 | 自然

オリオン座流星群

二日前の話になりますが…21日がオリオン座流星群の極大日。
友人と三人で大学のグラウンドに陣取って、夜10時半過ぎから翌日2時まで観察しましたよ。

PENTAX *istD / DA FISH-EYE 10-17mm オリオン座も見えます。
d0086210_2233360.jpg


周囲は街灯がちらほら、また雲がかかることもあったので、条件はいいとは言えませんでしたが、三時間半の間に10個くらい見ることができました。
一応写真も撮ってみましたが、まぁそんなに上手くはいきませんね~
星が綺麗に見えるところに行きたいなぁ。
[PR]
by taro_1375 | 2007-10-23 22:12 | 自然

セイタカアワダチソウの季節

セイタカアワダチソウの花が満開。
耕作放棄された谷津田ではすごいことになってます。

デジスコで(10月15日撮影)
d0086210_13443975.jpg


PENTAX *istD / DA FISH-EYE 10-17mm
d0086210_13451282.jpg

お花畑というか何と言うか…
[PR]
by taro_1375 | 2007-10-21 13:47 | 自然

秋晴れの空

PENTAX *istD / DA FISH-EYE 10-17mm

今日は雲一つない快晴。
谷津田の風景を魚眼で撮って見ました。
d0086210_1334122.jpg

d0086210_13342038.jpg

d0086210_13343265.jpg

d0086210_13353345.jpg

[PR]
by taro_1375 | 2007-10-21 13:37 | 自然

コクサギ

PENTAX *istD / DA FISH-EYE 10-17mm

谷津田の最深部、谷津頭に生える一本の木。
d0086210_1742815.jpg

昨年見つけて以来、名前も分からず気になる木だったんですが、先日、ついに名前が判明しました。
「小臭木(コクサギ)」です。

この木がなぜ気になる木だったかというと、第一に強い臭気を持っているから。僕は植物を見る際、よく葉っぱを押しつぶして、においをかぐんですが、この木の癖のある香りにはちょっと感動を覚えました。
この香りが名前の由来となっているようですが、特に臭いとは感じませんでしたよ。

そして第二にアゲハの幼虫が付いていたこと。
アゲハチョウの仲間はミカン科以外の木にも付くの!?と考えてしまった辺りが馬鹿でした…アゲハの幼虫がいる⇒この木はミカンの仲間なんだな、というのが正常な考え方ですよね。
このコクサギは正真正銘ミカン科コクサギ属の植物。言われてみれば、先ほど書いたにおいは柑橘系の香りのような気もします。
アゲハのつく木=柑橘類、サンショウという先入観はいけませんな…


コクサギの葉。二枚ごとに互生している点が特徴だそうです。確かにこんな葉の付き方をした木は他になさそう。
d0086210_17435143.jpg


カラスアゲハの幼虫。カラスアゲハはコクサギの木を食樹として特に好むそうです。この辺も観察してみると面白そうですね。
近づいて撮ったので、ニョキ~っと臭角を出されてしまいましたよ。
d0086210_17483553.jpg

[PR]
by taro_1375 | 2007-10-20 17:50 | 自然

ムネアカセンチコガネ♂

バイト先でひょこひょこ歩いていたのでお持ち帰り~
PENTAX *istD / cosina 100mm f3.5 macro
d0086210_0174474.jpg


つやつやな背中。鮮やかな色。立派な角。とっても魅力的な虫さんです。
d0086210_0192822.jpg


何たって小さくとも角があるところが格好良い!!!
d0086210_0203576.jpg


胸の角もかっこいい♪
d0086210_0213750.jpg


一方、ひっくり返すと毛むくじゃらであります。
d0086210_0284515.jpg


そして意外に発達している大アゴ。
d0086210_0292243.jpg



こうやって見ると「糞虫」の雰囲気が漂ってますね。
う…写真がイマイチじゃ~
[PR]
by taro_1375 | 2007-10-19 23:59 | 自然

谷津田で定点撮影~第三弾~

定点撮影の第三弾です(第一弾第二弾)。
今回は赤米とコシヒカリが植えられていた田んぼ。10月13日に稲刈りが終了したので載せます。

6月3日、田植え直後の様子。
d0086210_21143145.jpg


続きはこちらより。
[PR]
by taro_1375 | 2007-10-18 21:52 | 自然

部分白化のカラス

以前から気になっていたカラス。今日ようやく撮影に成功しました。(トリミング有り)
d0086210_2320420.jpg

上の写真を見れば分かりますが、部分的に白い羽があります。突然変異なんでしょうね~

このカラス(ハシボソガラス?)との出会いは一ヶ月ほど前。
自転車でよく通る道があるんですが、いつものようにその道をぶっ飛ばしていたある日、ふと脇を見るとおかしな色をしたカラスが目に留まりました。それが写真の彼(彼女?)です。
以来、何度も見かけることになります。どうやらあまり移動はしていないよう。
今日は運よく写真におさめることができました。

白くなっているのは、主に頭部および胸部、そして風切羽です(他にもちょこちょこあるみたいですが)。白い風切羽は写真では見えない右翼にもあり、ちょうど左右対称となっています。

いままで白化個体の生き物(野生で)には出会ったことはないんですが、このカラスを見ていると、白化個体が野生状態で生きていくにはかなり厳しいんだなぁ~と感じます。
ほんのちょっと白いだけなんですが、目立つこと目立つこと。人間がそう感じるほどなので、捕食者にとってみれば、狙ってくれといっているようなもんじゃないかと思います。
このカラスも色々と苦労してきたのかな?

今後も継続して観察しますよ~!
[PR]
by taro_1375 | 2007-10-17 23:49 | 自然