<   2007年 05月 ( 18 )   > この月の画像一覧

Green!

pentax *istD / cosina 100mm f3.5 macro
d0086210_2395453.jpg

[PR]
by taro_1375 | 2007-05-30 23:10 | 自然

男体山を登りました

アップは30日にしています。
キャンプ二日目。今日は男体山を登ります。
天候に恵まれ、非常にラッキーな一日でした。(昨年は土砂降りで登れず…)
d0086210_21432597.jpg


とっても長い記事になってます。
[PR]
by taro_1375 | 2007-05-27 22:00 | 自然

茨城・大子町久慈川でキャンプ

アップは30日にしてます。
26-27日にかけて、一泊二日のキャンプをしてきました。27日には近くの男体山を登りましたよ。そちらは次の記事にて紹介します。
↓阿見から大子までの行程(常磐線⇒水郡線)
d0086210_203663.jpg


ちょっと長めです。
[PR]
by taro_1375 | 2007-05-26 19:00 | 自然

朝靄の中

蜘蛛の巣が目立ちます。

d0086210_1759344.jpg

[PR]
by taro_1375 | 2007-05-26 07:00 | 自然

道祖神が見てきたものは?

2007.5.19撮影です。
ぷらぷら自転車を走らせていると、道端に道祖神を発見。
d0086210_2254544.jpg

「安政~」ということは、あの有名な安政の大獄のあった、日本が幕末の動乱へ駆け出していく年ですね。150年程前でしょうか?
江戸時代には阿見町はどんな姿をしていたんだろうと考えると何だか楽しいです。(今度阿見町史をじっくり読んでみます)

続いて側面を眺めると…
d0086210_2313156.jpg

d0086210_2313810.jpg


一枚目は「つちうら女人」・「~(←分かりません…)新田」と読めます。う~ん、さっぱり意味がわかりません。新田は田んぼが作られたんだろうなという気がしますが、つちうら女人の方は…下のほうに続いている部分がコンクリで埋められているのかな?
二枚目の右部分は「かみなが」ですね(左部分は分かりません)。ただ、この道祖神のあった場所は上長地区ではないので、上長に住む誰かが作ったということなんでしょうか?それとも昔は地区の場所が現在とは違っていたのかな?

道路の脇にあった道祖神。150年も佇んでいたとなると、さぞ周りの風景も空気も人も変わったことだろうと思います。
そんな変化を見続けてきた道祖神。何だか道祖神に挨拶したい気分になります。
d0086210_23102163.jpg

[PR]
by taro_1375 | 2007-05-23 23:18 | 名所・旧跡めぐり

麦秋

d0086210_22571811.jpg

[PR]
by taro_1375 | 2007-05-22 22:58 | 自然

ササバモ三形

とある谷津田の水路でササバモを発見。
ササバモといえば、沈水形はもちろん、浮葉形や陸生形をも形成する変わったやつです。
さっそく探してみると…浮葉形はちと怪しかったんですが、陸生形を見つけました。

まずはノーマルな沈水形。長い長い、おそらく3mくらいはあります。
d0086210_22561544.jpg


続いて怪しい浮葉形。もしかしたら単に水面に出ているだけかも…
d0086210_2257243.jpg


そして最後に陸生形。右手の水中には沈水形も見えます。
d0086210_22582100.jpg


それにしても、環境によって形態を変えて生きるあたり、すごいです。水田雑草にもミズニラやミズワラビ、ある種のタデ科では水中生活に適応するものもいるようですが、この辺の植物の力というのには非常に感心させられます。
[PR]
by taro_1375 | 2007-05-20 23:03 | 自然

天使の梯子

谷津田にて。
d0086210_223995.jpg

[PR]
by taro_1375 | 2007-05-20 22:39 | 自然

ツバメさん、そんなところに巣をつくりましたか

コンビニに異常が発生した際、ピカピカ光る回転灯にありました。うーん、平和。
d0086210_2383038.jpg

[PR]
by taro_1375 | 2007-05-19 23:40 | 自然

バリケン、恋の季節

とある溜池でバリケンを発見。ぺたぺたぺたぺた歩いてきました。ちょっと可愛いかも。しかし写真で見るとイマイチですな。可愛く撮れなくてごめんよ…
(奥に見えるのは弁財天を祀った祠です)
d0086210_033645.jpg


さて、表題の通りバリケンは恋の季節みたいですね。


手を出すと、「餌をくれっ!」とばかりにつついてきました。


あんまり好きな鳥じゃなかったんですが、触れ合ったらファンになりました。
[PR]
by taro_1375 | 2007-05-19 23:30 | 自然