カテゴリ:農と自然( 72 )

ふゆみずたんぼの効用

2月6日、茨城県阿見町で

冬、水田に水を張ることを「ふゆみずたんぼ」と呼ぶそうです。

水がはけにくいところだと、何もしなくても溜まってしまうわけですが…
コンクリート水路を作ったり、水を抜く暗きょを埋めたり、
基盤整備が進んだいま、そんなところは少ないのかもしれません。

さて、僕のよく行く谷津田でも、水を張っている田んぼがあります。
(もともと冬でも水たまりがあるような湿田なんですが)
今年に入ってから、その田んぼに変化がありました。
藻類がいっぱい!なんです。
d0086210_173350100.jpg


よーく見てみると、アオミドロっぽい感じデス。
そして、光合成をせっせとしているのか、たくさんの気泡も見えます。
d0086210_17334943.jpg

もちろん冬なので凍ることが多い田んぼ。
どうやってしのいでいるのか不思議です。
(低温に強いのか…?凍って枯れてしまう以上に、増える量が多いのか…?)

そして、藻類がいるということは、
他の微生物たちもイッパイいるってことじゃないかと思います。
春以降、ここでまた稲を育てていったらどうなるのか?
ワクワクします♪

カメラ
・D700
レンズ
・nikkor 24-85mm F2.8-4
・TOKINA 17mm F3.5
[PR]
by taro_1375 | 2011-02-11 22:55 | 農と自然

冬のさんぽみち

1月9日、茨城県阿見町で

小麦
d0086210_0522014.jpg


空飛ぶガマの種
d0086210_0522168.jpg

d0086210_0522050.jpg


カメラ
・D700
レンズ
・Kowa PROMINAR 500mm F5.6 FL
・VR Nikkor 70-300mm f/4.5-5.6G
[PR]
by taro_1375 | 2011-01-15 23:51 | 農と自然

冬と田んぼと野草たち

1月3日、茨城県阿見町で

正月休み最終日の本日は、
もちろん(?!)阿見へ行ってきました。
マイフィールドの谷津田です。

この時期ならでは楽しみが、冬の植物の姿。
赤い実で鳥にアピールしたり、地面に這いつくばって寒さを堪え忍んだり…
春・夏・秋とは全く違った姿が面白いです。

水が残る田んぼ。
まだまだ植物の緑色が目立ちます。
探してみると、多くの種類が見つかります。
d0086210_23391823.jpg


「タネツケバナ」
気の早いことに、もう花を咲かせているのも。
多くはロゼットで冬を越しています。
d0086210_23391814.jpg


「コケオトギリ」
この時期は多肉植物のような佇まいをしています。
初めて見つけたときは、いったい何者だ…?と思いましたが、
成長してみてビックリ。見事にコケオトギリになります(当たり前)
d0086210_23391515.jpg


「ノミノフスマ」
稲の株元で這いつくばっています。
いかにも冬越し中ですという雰囲気の植物ですね。
d0086210_23391483.jpg



カメラ
・D700
レンズ
・Ai AF Zoom-nikkor 24-85mm f/2.8-4
・COLOR SKOPAR 20mm F/3.5
[PR]
by taro_1375 | 2011-01-03 23:55 | 農と自然

おだかけ四景

26日、茨城県阿見町で

いよいよ始まった稲刈り。
あちらこちらで「おだかけ」の風景が見られます。
d0086210_081439.jpg
(D700 × COLOR SKOPAR 20mm F3.5)


実り
d0086210_042561.jpg
(D700 × COLOR SKOPAR 20mm F3.5)


稲穂のシャワー
d0086210_091297.jpg
(D700 × Nikkor 24-85mm f/2.8-4D )


空色、草色、刈穂色
d0086210_093963.jpg
(D700 × Nikkor 70-300mm f/4.5-5.6G )
[PR]
by taro_1375 | 2010-09-27 23:58 | 農と自然

ハナオクラ

19日、茨城県阿見町で

満開のハナオクラ
d0086210_23494583.jpg

見てて元気になる花です。

K-7 × DA 16-45mm F4
[PR]
by taro_1375 | 2010-09-22 23:50 | 農と自然

2010 赤米風景

19日、茨城県阿見町で
 
頭を垂らすようになった赤米。
緑色の葉が黄金色になり、穂は渋い赤に変わってきました。
いよいよ秋がやってきた♪そんな気持ちにさせてくれる風景です。
d0086210_0185367.jpg


葉っぱの裏に隠れていたのはバッタ。
僕の気配を感じたのか、くるっと回り込みました。
なが~い触覚から察するに、ウスイロササキリかな。
d0086210_0185296.jpg

五感で感じる風景は、すっかり秋なのでした。

写真(上)(下)=K-7 × F☆300mm F4.5
[PR]
by taro_1375 | 2010-09-20 23:30 | 農と自然

風にそよぐ赤い穂波・赤米出穂

9月5日、茨城県阿見町で

今年もいよいよ赤米の季節がやってきました♪
例年よりも少し早め?でしょうか。一面に赤い穂波が広がっています。
d0086210_042054.jpg


何度見てもきれいですね☆
d0086210_044751.jpg


夕方、斜陽に照らされるところが大好きです♪
d0086210_044734.jpg


コシヒカリは重たそうに頭を垂らしています!
この土日から、いよいよ稲刈りも本番といった感じでしょうか。
d0086210_044673.jpg


OptioW90 & GX200
[PR]
by taro_1375 | 2010-09-05 23:01 | 農と自然

野甘草(ノカンゾウ)

7月21日、茨城県阿見町で

野甘草(ノカンゾウ)の花が真っ盛りです。
あぜ道を彩る橙色は、見ているだけで心が和みます…

写真=田んぼ脇で花開くノカンゾウ
d0086210_22394230.jpg


K-7 × DA 14mm F2.8
[PR]
by taro_1375 | 2010-07-24 22:41 | 農と自然

東京達磨蛙(トウキョウダルマガエル)

7月4日、茨城県阿見町で

トウキョウダルマガエル
d0086210_23361960.jpg


K-7 × DA 14mm F2.8
[PR]
by taro_1375 | 2010-07-07 23:37 | 農と自然

稲水象虫(イネミズゾウムシ)

6月20日、茨城県阿見町で。
すっかり体調を崩して、この土日は野歩きできなかったので…(泣)在庫分から。

孵化したばかりのアメンボの赤ちゃんを撮ろうと、目を凝らして田んぼを見ていると、のっしのっし歩くゾウムシを発見。
「稲水象虫(イネミズゾウムシ)」です。

↓ちょうど籾殻の上を通りかかったので、大きさが分かるかと思います。
d0086210_22523285.jpg


この象虫、アメリカからやって来て、日本では稲の害虫として有名です。
稲の葉っぱにいないか探すと、すぐに発見。
やっぱりお食事をしていたようで、食害の痕がくっきり!
↓穴の開いた部分がお食事後だと思われます。
d0086210_2257477.jpg


しかし、あまり被害が目立たないところからすると、天敵もいっぱいいるんでしょうね~
K-7 × DFA 100mm macro
[PR]
by taro_1375 | 2010-06-28 23:01 | 農と自然