緑したたる晩春の谷津。

5月2-3日(土-日) 阿見

今週も阿見へ出かけてきました。
いよいよ田んぼの作業がはじまる季節。畦づくりに、溝さらいに、汗を流してきました。
社会人になってからは、学生の時のように、野良仕事に集中できるような体調づくり、体のペースができておらず、体が思うように動かないことがままあるのが悩みの種。徐々に慣らしていこうと思います。
とはいえ、うきうき、わくわくする心持は変わりません。
今回も楽しい時間を過ごすことができました。

また、写真を撮る時間もとれました。
たくさんシャッターを切ったので、厳選して載せようと思ったんですが…
久しぶりにゆっくりと野を歩き、撮った写真たち。思い入れが強すぎて、選べません。
写真が多くて少々見づらいですが、ご容赦下さい。



朽ち木から芽生えたコナラ。
きっと、冬の間に鳥が貯めこんだドングリが芽生えたんだと思います。
自然って本当に面白い具合につながってるなぁ~と感じる瞬間でした。
d0086210_2141024.jpg


一斉にはじまった田植え。
d0086210_2151995.jpg


早朝、露に濡れるガマの葉。
d0086210_2154919.jpg


苗代の水面に映る、蜘蛛の巣。
d0086210_2165149.jpg


露をまとうたけのこ。
d0086210_21223141.jpg


雑木林を見上げると、まぶしいほどの裏葉色が広がっています。
d0086210_218236.jpg


また足元に目をやると、フタリシズカがひっそりと花開くときを待っているようでした。
d0086210_21102483.jpg


一方、すでに満開だったのはハナイカダ。
何度見ても面白い花のつき方です。
d0086210_21112532.jpg


そしてホウチャクソウも花の盛りを迎えていました。
林床でたおやかに咲く様は、華やかな春の終わりを告げるよう。
d0086210_21143186.jpg


残る花びらはあと一枚、キイチゴ。クサイチゴかな?
d0086210_2122270.jpg


芽吹くシロダモ。
d0086210_2123425.jpg


不思議なかたち、ヒメコウゾの花。
d0086210_21243425.jpg


光を浴びて、ぐんぐん伸びるゼンマイ。
林床にぽっかりと広がる日だまりで伸びる姿が印象的でした。
d0086210_21273953.jpg

[PR]
by taro_1375 | 2009-05-04 21:04 | 自然
<< 発見!苔鬼蜘蛛(コケオニグモ) 光を感じて。 >>