苗代づくり

4月5日(日)
下の記事で「阿見とはお別れ…うぅぅ…」みたいなことを書きましたが、
ハイ、さっそく阿見へ出かけていました。
この日は稲の苗を育てる苗代づくりをしました。

まず最初に苗代の畦づくり。土を崩すと沢山のシュレーゲルアオガエル&その卵塊が出てきました。
↓シュレーゲルアオガエルの卵塊。
d0086210_22495458.jpg

↓出てきたシュレーゲルアオガエル。下の雌は卵を抱えていてお腹が大きいですね。
d0086210_22503076.jpg

↓水を張るとまた別のカップルが現れました。
d0086210_22525944.jpg


そして谷津田は春爛漫。
↓群生するタネツケバナ。
d0086210_2255881.jpg

↓林床で咲き誇るタチツボスミレ。
d0086210_22551494.jpg

↓意外に可愛い!ヒサカキの花。
d0086210_22555084.jpg


もう少しいたいなぁ~と思わせる夕焼け空でした。
d0086210_22562375.jpg


以上、カメラはOptio W10です。
[PR]
by taro_1375 | 2009-04-07 23:00 | 農と自然
<< 稲の種蒔き。 はじめます、農と自然のさんぽみち。 >>