光の春。

光の春を演出していた太陽が沈むと、あたりは一気に冷え込んできます。
しかし太陽が忘れていったかのように残る夕焼け空の余韻は、どこかに暖かさを抱いているように映ります。
蛙の産卵がはじまるこの時期の黒々とした夜空は、どんなに寒くとも、そんな暖かさを内に秘めているんじゃないかなぁ~と感じる今日この頃。
d0086210_22542939.jpg

夜のあいだでさえ、季節は変わってゆくみたいです。
[PR]
by taro_1375 | 2009-02-19 22:45 | 自然
<< 田んぼのからし、タガラシ。 水中の新しい世界へ -Opti... >>