出会い系 稲刈り。

本日は稲刈りをしました。そして、たくさんの生き物と出会ったのであります。
d0086210_22382480.jpg


カヤネズミの巣。計5つ見つけました。
きっと丁寧に探せば20くらいは見つかるんじゃないかな?
珍しい…なんて言われることもあるようですが、接する機会が少ないだけで(少なくとも阿見では)身近なネズミの範疇に入るんでないかと思います。
d0086210_22383449.jpg

d0086210_22384765.jpg


花を咲かす、キカシグサ。
他にはミズワラビ、ミズニラなどなどが生えていました。
d0086210_22394989.jpg


ギンヤンマ?のヤゴの抜け殻。結構きれいな状態で残っていました。
d0086210_22404573.jpg



最後はおだに掛けて終了!

やっていてつくづく思うんですが、手刈り、藁で稲を束ねて…という一連の手作業は大変です。とっても大変です。
(大人数での共同作業、田んぼもそれほど広いわけじゃないんですが、それでも思ってしまう…)
しかし、こういった手作業の中でしか、今日出会えたような生き物と出会うことはできません。

絶滅危惧種云々かんぬん…言われていますが、
一番の絶滅危惧種は、農ある暮らし、例えば稲刈りなどを通じて、生き物を体で感じることのできる人間なんじゃないかと思う、
今日この頃であります。
d0086210_22524933.jpg

[PR]
by taro_1375 | 2008-10-12 22:54 | 自然
<< 狂い咲く。 お澄まし 雪。 >>