あぁ恐ろしや、ボーベリア菌。

谷津田の水路へ迫り出すように生えているイボタノキ。
その葉っぱに、何やら白いものに覆われたカマキリの姿を発見しました。
d0086210_1031155.jpg

ぽきっと枝を折り取って一枚。
d0086210_10311016.jpg

噂のボーベリア菌だ…
すぐ隣には、もう一匹、侵されたコカマキリがいました。
以前見つけたのはカミキリムシを侵すボーベリア菌でしたが(⇒そのときの記事  
人の目にナカナカ触れないだけで、きっとそこいら中にあるもんなんでしょうね。

生きた昆虫に寄生し殺してしまう、殺菌カビ、ボーベリア。最後にはカビが関節から噴き出すように虫を覆います。
昆虫を人間に置き換えるとヤバイですよ…
人に感染しないところがありがたいです。
[PR]
by taro_1375 | 2008-10-09 10:53 | 自然
<< お澄まし 雪。 田んぼに生きる虫たち。 >>