寂寞の秋。

新米の香り高いご飯。秋茄子、栗。
秋は楽しみがいっぱいの季節。

だけど道端の何気ない風景から、言いようのない寂しさが伝わってきます。
d0086210_22494280.jpg

それはきっと、厳しい冬を越えるために必死に生きる生き物の姿があるから。
そしてきっと、たくさんの生き物が自分の命を終え、次代へつなげる季節だから。

そんなことが風景として目に入ってくる季節、それが秋なんだと思います。
[PR]
by taro_1375 | 2008-09-18 23:07 | 自然
<< 雨に煙る谷津田。 寝るのだ。 >>