2008 アカガエルの産卵 #7 おたまじゃくしの誕生

阿見の場合、谷津田によって、アカガエルの産卵時期が変わってきます。
今年は多くの場所で2月下旬だったのですが、一ヶ月遅れの3月下旬に産卵をしたものもありました。
前者は日当たりのいい田んぼの水たまり。
後者の産卵場所は年中湧水のある谷津田の水路で、かつ日陰になります。

同じ地域でも、棲んでる谷津田にあわせて、産卵する模様です。
ほほぉ~ 感心しきりです。

こちらは、3月下旬に行われた産卵です。
3月27日撮影
d0086210_8171735.jpg

d0086210_817242.jpg

d0086210_8173552.jpg

d0086210_8174153.jpg


4月4日撮影
d0086210_8175997.jpg

d0086210_818523.jpg

d0086210_8181391.jpg

↑外鰓が小さくなってきてます。もうちょっとで小さなオタマジャクシの誕生!
しかし手が汚いな、自分…
[PR]
by taro_1375 | 2008-04-05 08:20 | 自然
<< トウキョウダルマガエル、発見! 春の朝 >>