県央の谷津田で

17日に県央の谷津田へ出かけました。
ここは僕が谷津田と初めて出会った感動のplace。
しかし一年ぶりに訪れた谷津田は大きく様変わりしていたのでした…
d0086210_2021201.jpg

d0086210_20213053.jpg


たくさんあったアカガエルの卵塊
d0086210_20262838.jpg


トウキョウサンショウウオの産卵もはじまっていました。
d0086210_2027584.jpg

d0086210_20271647.jpg


谷津田の奥にはため池があります。
d0086210_20274667.jpg


近くの山の様子。
d0086210_20281952.jpg







何が変わっていたかというと…
イノシシの被害があちらこちらに見られたこと。
↓イノシシの足跡が田んぼのいたるところに。
d0086210_2023197.jpg


↓イノシシ除けか?鉄条網を廻らせた田んぼ。
d0086210_20234127.jpg


この付近にイノシシが棲んでいることは以前から知っていた(紹介記事はこちら)んですが、この谷津田では去年までは姿を確認したことはありませんでした。
中には畦が跡形もなくなるほど、イノシシが踏み荒らした田んぼもありました。
ここに通っていた先輩によると、秋には頻出し、実際に遭遇したとのこと。(駆除うんちゃらかんちゃらの看板も立っていたそうです。)
最近、山の獣が里に下りてきて、農作物や人的な被害が出る、ということが話題として上がっていますが、まさか自分の身近なところでこんな話が出るとは…
一体、イノシシに何があったんでしょうか?
[PR]
by taro_1375 | 2008-03-22 20:36 | 自然
<< 八溝山 しいたけ にょきーん! >>