冬でも元気!ミズハコベ

小さな小さな谷津田の谷津頭(谷津の最深部)を見てみると、この時期には似合わない、鮮やかな緑が目に入りました。
d0086210_2344351.jpg

d0086210_2344283.jpg

d0086210_2345314.jpg

d0086210_23451010.jpg


ミズハコベかミゾハコベか…と思ったんですが、図鑑に「ミズハコベ:…水中では常緑で、むしろ冬に目立つことが多い」との記述があったのでミズハコベかと思われます。

この谷津田は本当に小さい(目測で25m×10mくらい?)んですが、湧水が豊富で今日もそろそろと水が湧き出ていました。
僕の知っている谷津田の多くは、この季節になるとそこそこ湧水が減るんですが、ここは比較的減りかたが少ないようです。水源となる周囲の森は切り開かれ畑になっているんですが…この辺が不思議です。

それにしてもいい場所だなぁ~水が安定供給され、しかも休耕田(以前は蓮田?)となっているため、ミズハコベがこんなにも旺盛に育っているんでしょうね。(まぁいいこと尽くめではなく…ちょっと農薬の気配を感じたりもしますが…)
6月~7月にかけてはヘイケホタルも飛び交うので今から楽しみです。
[PR]
by taro_1375 | 2008-02-05 23:58 | 自然
<< 雪やこんこん♪パート2 ジャコウアゲハの蛹 >>