誰が誰を!?

最近、野鳥が何者かに襲われた現場をよく発見します。
現場にはたくさんの羽羽羽……… 森の中に畦道など、場所は様々。先月末に発見したやつなんかは、足がまだ残っててちょっとビックリしました~
さて前置きが長くなりましたが、一昨日も発見したので撮ってきました。

水路脇にて。写真左下のほうです。
d0086210_1949296.jpg


こんな風に散らばっとります。
d0086210_19495175.jpg


d0086210_19502274.jpg

d0086210_19502919.jpg

d0086210_19503677.jpg


今回は上の写真の通り、とっても綺麗な羽が少しだけありました。ため息が出るくらいすばらしい色です。光の加減で色が変わり、何色とは形容しがたいですね。

はて、襲われた鳥は何でしょうか?こういう色の羽を体の一部に持っている、と考えるとコガモくらいしか思いつきませんが…
そして襲ったほうは誰なのか!?気になるこの頃です。
[PR]
by taro_1375 | 2008-01-22 20:04 | 自然
<< 瑠璃堂 野良ペルシャ >>