ヒメヤママユ、参上。

自転車でビュンブン走っていたところ、視界の隅に大きな蛾の影を発見。
ザーッと止まって戻ってみると、民家の塀に留まっていたのは、何と何と姫山繭(ヒメヤママユ)でした。
初見であります。というかヤママユガ科の成虫を見るのは初めて!
d0086210_1815425.jpg


比較的嫌われ者な蛾の仲間ですが、こいつはムックムクな毛のもっさり感と適度な!?大きさ、そして地味に見えて鮮やかな羽がかわいいです。
ところで野蚕と呼ばれるこの蛾。一体どんな絹糸が生まれるんでしょうか?見てみたいなぁ~
[PR]
by taro_1375 | 2007-11-06 18:18 | 自然
<< スッポンタケ、にょっきにょき。 愛あるほこら >>