部分白化のカラス

以前から気になっていたカラス。今日ようやく撮影に成功しました。(トリミング有り)
d0086210_2320420.jpg

上の写真を見れば分かりますが、部分的に白い羽があります。突然変異なんでしょうね~

このカラス(ハシボソガラス?)との出会いは一ヶ月ほど前。
自転車でよく通る道があるんですが、いつものようにその道をぶっ飛ばしていたある日、ふと脇を見るとおかしな色をしたカラスが目に留まりました。それが写真の彼(彼女?)です。
以来、何度も見かけることになります。どうやらあまり移動はしていないよう。
今日は運よく写真におさめることができました。

白くなっているのは、主に頭部および胸部、そして風切羽です(他にもちょこちょこあるみたいですが)。白い風切羽は写真では見えない右翼にもあり、ちょうど左右対称となっています。

いままで白化個体の生き物(野生で)には出会ったことはないんですが、このカラスを見ていると、白化個体が野生状態で生きていくにはかなり厳しいんだなぁ~と感じます。
ほんのちょっと白いだけなんですが、目立つこと目立つこと。人間がそう感じるほどなので、捕食者にとってみれば、狙ってくれといっているようなもんじゃないかと思います。
このカラスも色々と苦労してきたのかな?

今後も継続して観察しますよ~!
[PR]
by taro_1375 | 2007-10-17 23:49 | 自然
<< 谷津田で定点撮影~第三弾~ 最近見かけた蝶 >>