とある谷津田で定点撮影

定点撮影シリーズの第二弾です(第一弾はこちら)。

以前載せたものは大きな谷津だったので、周囲を森に囲まれた「谷津田」という環境が分かりにくかったんですが…今回は細い谷津。ちょっとはそれらしく見えるかも。
またここはちょうど谷津の突端、谷津頭にある田んぼなんですが、細い谷津が悉く耕作放棄されている中では貴重なフィールドでもあります。色んな生き物がいて、いつも楽しませてもらってます。

6月14日メモしてなかったので不明なんですが、、、5月中下旬に田植えかな?写真はおそらく、田植え後2~3週間といったところだと思います。
d0086210_2051125.jpg








6月20日上の写真からたった6日。しかしまたずいぶんと変化しておりますです。
まずは藻。6日前までは写真にありませんが、この写真では一面に広がっています。そして若干、稲も生長してるかな?
d0086210_213284.jpg



7月6日
前回の写真から二週間と少しですが…驚天動地の変化。もっさもっさ伸びてます。分けつしてます。ビックリです。定点撮影といっても毎日、もしくは一日置きなんかがいいのかもしれません。月に二、三回ではその変化を追いきれそうにないです。。。この間の変化を見てみたかったなぁ~
d0086210_2173697.jpg


7月16日前回と較べると、若干、伸張しているかな?
d0086210_21112217.jpg


7月19日稲は梅雨の時期に掛けての変化が非常に大きいですね。写真で追いかけると、分けつが激しく行われているのがわかります。七月に入ると幼穂分化期に入り、分けつはストップ。その後茎が伸張しはじめるようです。
d0086210_21133421.jpg


7月24日
d0086210_21185720.jpg


8月10日
d0086210_21205160.jpg


8月22日朝方はこのように半分が陰ってしまいます。
d0086210_21213765.jpg


8月29日8月22~23日にかけて少々雨が降ったため、一部倒伏してしまったようです。
d0086210_2123319.jpg


9月4日少しですが倒伏した部分が起き上がっています。稲はなかなか丈夫ですね。
d0086210_2130475.jpg


9月24日ビタビタに倒れてしまいました…台風は持ちこたえましたが、その後9月12日にあった雷雨でかなりまとまった雨量があり、その際に一気に倒伏してしまったようです。倒伏するとコンバインではかなり刈りづらくなるそうです。大丈夫かな…?
d0086210_2135582.jpg


9月27日この写真を撮った前日、26日に稲刈りをしていました。コンバインでも何とか刈れた様で良かったですv
d0086210_2138917.jpg


と、こんな田んぼカレンダーでした。
この谷津田、見るからに色々な生き物がいそうですが、ミズニラやミズワラビ・ミズマツバなどが普通に生えており、かなりの自然度。そして周囲は森で囲まれており、落ち着けるいい場所でもあります。こういう谷津田、大好きです。
[PR]
by taro_1375 | 2007-10-01 21:51 | 自然
<< ん…? やっぱり猫派です。 >>