東海村の谷津田

私用で東海村へ行ってきました。
東海駅までの帰り道、谷津田を発見したのでちょっと寄り道。
d0086210_22281211.jpg





この谷津田、基盤整備が入っていてあまり期待できないかなと思ったんですが…見事に裏切られました。
まずは谷津の林縁の植生が非常に豊かな点。パッと見ただけで種類が多いんです。

ゲンノショウコ。初見です。種がはじけている様子を予ねてから見てみたいと思っていましたが、ちょっと時期が早かったですね。それでも嬉しかった!
d0086210_22364998.jpg

d0086210_2237180.jpg


ツリガネニンジン。たくさん生えていました。
d0086210_2239895.jpg


名前が分からない…何だろ?
d0086210_22403116.jpg



お次は水路。こちらは三面コンクリになっていたんですが、それでも澱みには…
カズノゴケ(リシア)。もっさり生えていました。集めれば簡単にスーパーの袋一杯に集められるだろうなぁという感じ。これだけたくさんあるのは初めて見ました。
d0086210_22441176.jpg



生き物だけでなく、他にも目新しいものが!
いくつもあった藁塚。
d0086210_22471079.jpg


陸稲の栽培が盛んなようです。阿見町でも見かけますが、今回通った道沿いでは至る所でつくられていました。ちなみに陸稲で作られた米は最中の皮などに使われるんだとか。
d0086210_2253279.jpg


サツマイモの花。関東で見られるとはちょっと驚きです。噂どおりアサガオの花にそっくり。ちなみにこれは干芋用のサツマイモだと思われます。お隣のひたちなかは干芋で有名です。
d0086210_22494542.jpg


その他、今がちょうどぶどう狩りのシーズンらしく、「ぶどう直売」てな看板がたくさん。ブドウ畑も多いですね。
行ったことがない場所に行くと、当たり前ですが色々な発見がありますね。これが目的で行ったわけじゃありませんが面白かった!
[PR]
by taro_1375 | 2007-09-01 22:58 | 自然
<< 霞ヶ浦環境科学センター 看板娘 >>