スズメバチの狩り

PENTAX *istD / cosina 100mm f3.5 macro

水路沿いを歩いていると、前方の草むらから何やらガサゴソと羽音が聞こえます。
セミでもいるのかな?と思って覗いてみると…何と!コガタスズメバチがアブラゼミを狩っていました。以下、レポートです。

油蝉の腹を大顎を使い切り開いていきます。この時点でセミは絶命…
d0086210_20344342.jpg








みるみる切り開かれていきます。
d0086210_2034595.jpg


ある程度切り開いたところで内臓を引っ張り出します。
d0086210_2038505.jpg


引っ張り出した内臓を、大顎と前足を器用に使って団子状に。
d0086210_20393516.jpg


綺麗な球になっていきます。
d0086210_20414884.jpg


そしてつくった団子を顎でしっかりと掴んで飛び立ちました。
d0086210_20422999.jpg


この間、およそ6,7分でしょうか?う~んすごい。あっという間の出来事。
さらに5分後、同じ個体と思われるハチが再びやってきて、残りを使って団子を作り、飛び去って行きました。
狩ったセミの場所まで迷わずにまた戻ってくるあたりに感動。
d0086210_20482658.jpg

[PR]
by taro_1375 | 2007-08-29 20:49 | 自然
<< キツネノカミソリ 稲 >>