ボーベリア

再び阿見です。ケヤキの木にカミキリムシを発見!よ~く見てみると…おぉ!!!何か菌にやられとる!冬虫夏草!?と色めき立ちましたが、調べてみたところ「ボーベリア」という殺菌カビに侵された模様であります。
この菌に侵された虫は体の節々から綿のようなものを出して、体が硬くなってしまうらしい。
d0086210_092974.jpg

d0086210_093737.jpg


しかし、何とこのボーベリアの一種には条件によっては冬虫夏草のようにキノコをニョキニョキ出す、というかまるっきり冬虫夏草になるものもあるんだとか。奥が深いな…
[PR]
by taro_1375 | 2007-08-12 15:06 | 自然
<< ヒバカリの幼蛇 埼玉の田んぼ探索 >>