冬虫夏草、その後…!?

2007年3月3日の記事で紹介した冬虫夏草のその後です。
PENTAX *istD / cosina 100mm f3.5 macro

まずはこちらの写真をご覧下さい。3月3日時点での冬虫夏草(ガヤドリキイロツブタケ)の様子です(3月3日の記事より再掲)。
d0086210_22394179.jpg


そしてこちらが現在(7月17日撮影)の様子デス。
d0086210_22445212.jpg


きてます…。
以下、続きます。




それは昨日のこと。
「最近そういえば冬虫夏草を見てないなぁ。ちょっと見てきますか~」

と行ったのはいいんですが、何と木の枝に着いていた冬虫夏草がない!
そういえば昨日、一昨日と台風ですごい風だったな…なんてがっかりしましたが、下を探してみると落っこちていました。ラッキー!!!

と、、拾ってみて気付いたんですが、、、何か凄いことになってるぞ。

d0086210_22522551.jpg

d0086210_22523768.jpg

d0086210_22525377.jpg

d0086210_2253572.jpg


明らかにフサフサじゃ…

どうやら繁殖のために胞子をつけているようです。
『ガヤドリキイロツブタケ=蛾宿黄色粒茸』
という名前の由来がよく分かりました。確かに黄色いツブツブがたくさん付いてますね。
しかし、ここまで形態が変化するとは思いもよりませんでした。
[PR]
by taro_1375 | 2007-07-17 22:59 | 自然
<< ヒグラシの鳴声 馬頭観世音パート2 >>