県北へgo!

今日は県北で遊びまわってきました~!アップは26日にしています
とーっても楽しかったです。
d0086210_18462445.jpg

写真が多いので少々見づらいところがあるかもしれませんが、ご容赦下さいm(_ _)m






その壱・雑木林
雑木林はすっかり初夏の装い。あたりを見まわすとホタルブクロやネムノキの綺麗な花が目立ち、樹液にはヒカゲチョウの仲間がたくさん舞っていました(写真はたぶんクロヒカゲです)
d0086210_15552831.jpg

d0086210_1555281.jpg

d0086210_15561338.jpg




その弐・田んぼ

稲の分けつがすっかり進んでいる田んぼ。これから一気に緑に染まっていきます。
さて、ここは中山間地域の田んぼなので、棚田のような形になっている田んぼが目立ちます。また阿見と同じような谷津構造もありますが、傾斜が急で均平が取れないため、一つ一つの田んぼが細分されているのも特徴。
さらに、農業基盤整備もあまり入っていません。
結局何が言いたいのかというと、生き物がたくさんいる田んぼが残っているということです。

タガメとその卵塊。普通にタガメがいる環境…すごすぎる。
d0086210_1620582.jpg

d0086210_1619121.jpg


お次はアカハライモリ。両生類love、かわいい!
d0086210_16211774.jpg


水路を網でガサゴソ。捕れたのはシマドジョウとホトケドジョウの稚魚でした~
d0086210_16232016.jpg


ゲンゴロウ類もたくさんいます。こちらはシマゲンゴロウ。幼虫もたくさんいらっしゃいました。
d0086210_16233415.jpg


水草、はじめます。まずはミズニラの沈水形。今まで見た中で一番大きいです(もっとも図鑑によると80センチになるそうですが…)。阿見ではもっぱら陸生状態のものしか見たことがなかったのでちょっとビックリです。。繁殖時期のようで、根元には胞子を抱いていましたよ。
d0086210_16193143.jpg


こちらはイヌタヌキモ(たぶん…)。食虫植物で有名なやつですね。田んぼ脇の水路内にたくさん浮遊していました。
d0086210_16194838.jpg


そして今度はヒルムシロの浮葉型。水田で見たのは初めてです。かつては水田の強害草とされていたようで(授業で稲の強害草をとしてありました)、また繁殖力が強いとされていますが、水田で目にすることはそうないと思います。農薬に弱いのかな?
以上、水草シリーズでした。普段はなかなか見ることのできない水草ばかりでドキドキものです。この他にもイバラモ科(ホッスモかイトトリゲモ)や車軸藻類の仲間、イチョウウキゴケなどがありました。
d0086210_16201229.jpg


その参・釣り
夜になって釣りにも行ってきました。
しかしなかなか釣れません…釣れてもギバチばっかり。ギバチもここまで釣れると釣れてもあまりうれしくありません。。。

と、ここで先輩が起死回生の一発。40オーバーのナマズです。こんな上流域にもいるもんなんですね~
d0086210_18324489.jpg


僕はというと、ニゴイを釣ってけなされていましたよ…
d0086210_1834121.jpg


岸辺の石には上陸したばかりのカジカガエルの子供の姿がありました。
d0086210_18343799.jpg



その四・夜
夜、夜といえば灯火採集に決まっています。さて、何が捕れるんでしょうか?
まず目立つのが蛾。というより蛾ばっかりですv 普段目にすることのないものばかりでした。
d0086210_18361720.jpg

d0086210_18363156.jpg

d0086210_18364781.jpg


網戸には集まる昆虫を狙ってカエルもいました。で、このカエル、撮ったときはツチガエルかと思っていたんですが、家に帰ってパソコンに取り込んでみたらカジカガエルでしたよ。カジカガエルが網戸を登るとは…
d0086210_18424838.jpg


さて、何と言ってもやっぱり甲虫。数多くはいませんでしたが、一年ぶりに出会う子達もいてうれしかったです。
ノコギリクワガタ
d0086210_18441542.jpg


カブトムシ
d0086210_18444818.jpg


今日の記事は以上!明日に続きます。
[PR]
by taro_1375 | 2007-06-23 15:42 | 自然
<< うんこを狙え! 谷津田の夕暮れ >>