舞うモンシロチョウ

pentax *istD / cosina 100mm f3.5 macro

ブロッコリー畑を見ると、モンシロチョウたちが舞っています。
「撮るしかねぇっ!」
と言うことで飛翔写真にチャレンジしましたがやっぱり難しいですね。再チャレンジです。

↓まともにピントが合っていたのはこの一枚だけでした…
d0086210_21431968.jpg









最近、生き物の写真を撮るときに思うのが『周囲の環境も写しこみたい』という点です。

例えば、単にカエルを撮るのではなく、「カエルのいる田んぼ」を撮る。飛ぶモンシロチョウを撮るのではなく、「モンシロチョウが舞っている畑」を撮るといった具合 (主役はカエル、モンシロチョウです)。

現在、100mmのマクロレンズを使っていますが、現状ではなかなかそれを体現できません(単に腕が…ということもあります)。他に55mmのレンズも使っていますがこれもちょっと焦点距離が長い。というわけでコンデジの出番が多くなっていますが、満足できないことも多々あります。

(前置きが長いぞ…)で、広角レンズを物色中です。純正が欲しいですが…無理です、高いです…バイト代と相談です。
[PR]
by taro_1375 | 2007-06-05 22:08 | 自然
<< ぶんぶんぶん♪蜂がとぶ♪ 森の夕暮れ >>