男体山を登りました

アップは30日にしています。
キャンプ二日目。今日は男体山を登ります。
天候に恵まれ、非常にラッキーな一日でした。(昨年は土砂降りで登れず…)
d0086210_21432597.jpg




まずはキャンプ場から山まで向かいます(実はこれが長い…)
久慈川を渡る橋でパチリ。水郡線の橋は修繕中の様でした。電車がやってくる瞬間をおさめたかったんですが、そうもいきませんね。
d0086210_2147047.jpg


さて登山口に到着!しかーし、登山口といってもここから土を踏むまでに小一時間ほどかかります。つまりしばらくアスファルトの坂をのそのそ行かなくてはならないわけです。夏場だったら、そこでダウンかな…
d0086210_21502883.jpg

d0086210_21505067.jpg


周囲は沢(川?)沿いに田んぼが広がっています。アカガエルのオタマが気持ち悪いくらいいました。
d0086210_21524936.jpg


石垣にはユキノシタ。今が満開のようです。
d0086210_2157135.jpg


ずんずんずんずん、ひたすらアスファルトの道を進んでいると、崩れている場所を発見。何でも、29~31日(だったかな?)まで全面通行止になるそうです。今日じゃなくてよかった…
d0086210_21584992.jpg


岩のくぼみには、お地蔵さんや祠がたくさん集まっていました。水神様を祀るものなどがあります。昔からここを登る人を眺めてきたんでしょうか?
d0086210_2222663.jpg


目に留まった蝶は、初見。たぶんイチモンジチョウだと思います。かわいそうに、怪我をしているのか飛べないよう。他には給水するカラスアゲハが目立ちました。
d0086210_227933.jpg


ようやくアスファルトの道も終わり。後ろを振り返り、来た道を眺めると、意外に登ったなぁという感じです。
d0086210_229466.jpg


いよいよ登山の始まりです!
この鳥居をくぐると、山道を行くことになります。ここからはちょっと気合を入れてきます。
d0086210_22164142.jpg


こんな道が続きます。
d0086210_22194853.jpg

d0086210_22195994.jpg


登り始めてすぐ、非常に綺麗な鳥のさえずりが聞こえてきました。オオルリでしょうか?今まで聴いたことがなかっただけに感激です。


登りはじめると、振り返るたびに景色は変化。自分が登っているのを実感できます。
一気に頂上までの写真を載せます。
d0086210_22255824.jpg

d0086210_22261531.jpg

d0086210_22262726.jpg

d0086210_22273047.jpg

d0086210_22275270.jpg

d0086210_2228967.jpg


頂上に到着です!この時点で足は棒。体力ないな…
昼食をとり、30分ほど休憩の後、下山します。休憩中、周囲を眺めていて目立ったのがナミアゲハ。こんな標高のある(といっても654mですが)ところにもいるんだなぁと感心しました。
他には以下のような昆虫が。

ダイミョウセセリ
d0086210_22331791.jpg


誰だ…
d0086210_22333586.jpg


さて、下山です。降りはじめてすぐは、ちょっとけわしい道です。
d0086210_2236508.jpg

d0086210_2237765.jpg


その後は、森の中を抜ける緩やかな下りが続きます。うーん、いい気持ち。
d0086210_22381369.jpg

d0086210_225713100.jpg


下りは日もあたらなくて、のんびり出来ます。てくてく歩いていると、あっという間に降りきってしまいました。森を抜け、自分が降りてきた山を見ます。高っ!
d0086210_22402135.jpg

d0086210_22402911.jpg


再びアスファルトの道。キャンプ場まで一時間歩きます。
その途中で発見したのが「鍬入れ~」。大正の元号が入っていました。この周辺が開墾されたのはどうやら大正に入ってからのようです。先に載せた田んぼなどもその頃作られたものなんでしょうか?こうした碑が残っていると、風景もまた違って見えてきます。
d0086210_22452552.jpg


最後に本日の行程
d0086210_2246965.jpg



非常に長くて、見づらい記事になって申し訳ありません。とにかく写真を撮ったもので、整理もままならない状況…とりあえず気に入った写真をたくさん載せてみました。
しかし怪我もせず、無事に楽しく登ることができてよかったです。30日現在、未だにちょっと筋肉痛…
[PR]
by taro_1375 | 2007-05-27 22:00 | 自然
<< Green! 茨城・大子町久慈川でキャンプ >>