花、その②

pentax *istD / cosina 100mm f3.5 macro
昨日撮影した写真です。

アオキの花。アオキは雌雄異株らしいですが、下の写真は四個のおしべがついているので雄花のようです。
d0086210_21543994.jpg


ニワトコの花。写真が今一つなので分かりにくいですね。しかしこれまた不思議な形をしています。元気いっぱい!なダンスをしているように見えます。
d0086210_21544883.jpg


ゴヨウアケビの花。名前の通り、五枚の葉を持っています。
d0086210_21545559.jpg


クレソンの花。阿見では谷津の源流部分を中心に数多く見られます。綺麗な川で見られる、とされていますが、果たしていいことなんだろうか…?今が花の盛期!
d0086210_215521.jpg


カサスゲ?の花。スゲの類は区別が難しいですね…たぶんカサスゲだと思います。
まだまだ花の盛期とは言えませんが、ちらほら穂が出始めました。あと1週間もすれば広く咲きそうです。
d0086210_2155865.jpg


タチイヌノフグリでしょうか?オオイヌノフグリよりは若干、花期が遅いようで、阿見では満開を迎えています。
d0086210_21551452.jpg

[PR]
by taro_1375 | 2007-04-25 22:10 | 自然
<< ケヤキが教えてくれること クモ三種 >>