pentax *istD / cosina 100mm f3.5 macro

ジュウニヒトエ。阿見では満開です!道路ののり面にたくさん咲いていました。近寄って見ると毛、毛、毛、毛、毛。しかし、「十二単」とは雅な名前をつけたものです。
d0086210_21173287.jpg

d0086210_21172348.jpg


完全に花の盛りを過ぎてますが…シュンランを発見!じめじめした杉林の林床にて。
明るい、乾燥気味の場所に多いものだと思っていたのでちょっと意外です。関東では「じじばば(爺婆)」と呼ぶんですね~、、、なぜ!?
d0086210_21184753.jpg


斑模様の茎から想像するにマムシグサ?若いものから大きなものまでありました。性転換をする植物としても有名ですが、その姿形といい性質といい不思議です。
d0086210_21275890.jpg

d0086210_2128165.jpg


カキドオシ。先日、天ぷらで食べましたが美味しかったです♪そのうち、野草を食らうコーナーを作っちゃいます(予定)。
d0086210_21354474.jpg


一面のムラサキケマン。何てよく分からない名前なんだ、と思ってましたが「ケマン(華鬘)」は仏具の一なんだとか。薄学なもんで、華鬘(漢字があってるかな…?)が何なのか調べてみてみました。が、そこからどうしてこの花の名前がついたのか、やっぱり分かりません。
d0086210_2138797.jpg

[PR]
by taro_1375 | 2007-04-23 21:52 | 自然
<< クモ三種 タンポポ >>