タウナギ現る!

今日は水戸から先輩がやってきました。
午前中、谷津田を回った後、午後は霞ヶ浦沿いの用水路へ。

まだ田んぼに水を入れていないため、水路は止水環境の場所が多く、水そのものは明らかに汚れています。臭いです。しかし、普段は網を入れないこんな場所でも今日はガサガサしてみました…
d0086210_22112670.jpg


すると意外に魚が入ります。フナやコイの稚魚、モツゴやドジョウなど。また水生昆虫もミズカマキリ、タイコウチ、ヒメゲンゴロウなどが捕れます。
続けてガサガサしていると…何と現れたのはタウナギ
初めて見るので大興奮です。大きさはおよそ12センチほど。
d0086210_22194795.jpg

d0086210_2220165.jpg

d0086210_22195452.jpg

d0086210_2220722.jpg


タウナギの特徴は…
・ヒレがない
・エラは退化的⇒空気呼吸する
などなど。もはや魚とは思えん…


他にも日向ぼっこをするシマヘビ(今年になってヘビを初確認)・トウキョウダルマガエル(冬眠から目覚めたもの初確認)など春を感じさせるものをたくさん見ることができました♪楽しかったです。

今日は谷津田から霞ヶ浦湖畔という環境を巡り、非常に面白い一日でした。谷津田から発する水はやがて集まり、川となり、霞ヶ浦へ注ぎます。谷津は霞ヶ浦の水源であり、今日のように様々な生き物が棲む霞ヶ浦を作っているんですね。ちょっと感じることができました。
谷津に棲む魚と湖畔に棲む魚。繋がっていないようで、大いに繋がっているようです。
[PR]
by taro_1375 | 2007-04-01 22:45 | 自然
<< 春の花 モビング! >>