誰のしわざかな?

おととい近くの公園でウバメガシの木を発見。
これはチャンス!ということで落ちていたドングリを拾っていると(はい、ドングリ大大大好きです)、そのドングリには何故か穴が!それも拾うドングリにはほとんど穴があいています。

↓穴のあいていたドングリ(pentax *istD / cosina 100mm f3.5 macro)
d0086210_21232388.jpg

d0086210_21233624.jpg


犯人は誰でしょうか?
まず疑われるのはネズミですが、ネズミであれば完全に割って中身を食べてしまうので、おそらくネズミではありません。
とすると、この円錐のような形をした穴から想像できるのは鳥の嘴のみ!気になるのは鳥の種類は何なのかというところ。シジュウカラなのか、はたまたヤマガラなのか?それとも別の鳥なのか?機会があったら現場を見てみたいなぁ~
[PR]
by taro_1375 | 2006-11-27 21:25 | 自然
<< 7月の阿見・ある日の自然観察日記 6月の阿見 >>