6月の阿見・番外編 / も、モグラ!!!

あれは6月25日のことでした。
いつものように森の中を散歩していると、道の真ん中にコロッとしたものを発見。
こ、これは!
d0086210_19185218.jpg
(携帯で撮影)
モグラだぁ~!!!もちろん死んでいましたが。写真左下には死体を食べるヨツボシモンシデムシが見えますね。
さっそく周りに誰もいないことをしっかり何回も確認して観察を開始。
いや~実は初めてじっくりと見るモグラ。ちょっと感動です。なんてがっちりした手っ!なんてかわいい尻尾っ!なんてきれいな毛並っ!なんてかわい…(以下略)
うーん、もっとじっくりみたいなぁ。

結論:持って帰ろっ!



家に帰ってから詳しく観察してみました。
まずは全体像。結構きれいな状態です。
d0086210_1936360.jpg


そして尾っぽ。毛で全体を覆われているのではなく、まばらに生えているんですね~。
d0086210_19375049.jpg


後ろ足はこんな感じです。爪が鋭い!五本の指のほかにも指のようなものが二本見えます。なんのための器官なのかな?さっぱりわからん。
d0086210_1943065.jpg


見たかったのがこの前足。すんごい爪です。しかも分厚い手のひら。この手は何だか掌紋が取れそうな気が…個体識別できるかな?親指(←この呼び方でいいの?)の外側にはナゾの突起も見えます。
d0086210_19413742.jpg

d0086210_19414930.jpg


うーん、こいつをどうしよう。骨も見てみたいし。

結論:骨格標本を作ってみよっ!

というわけで、煮て肉をはがして骨にしてみました。
しかし課題が多く残りました。肋骨の細い骨は曲がってしまうし、なかなか細かい肉がきれいに取れません。排水パイプ用の洗浄剤や入れ歯洗浄剤を用いる方法があるようなので、ここら辺は勉強が必要ですね。実は後日もう一匹モグラの死体を見つけて冷凍庫の中にいるので上手くできたらまた報告したいと思います。
それでも下あごや足の骨はきれいに取れました。
驚いたのは歯。モグラがこんなに鋭い歯をしているとは思いませんでした。
ミミズやその他昆虫の幼虫を食べるようですが、こんな歯で襲われたらひとたまりもなさそうです。
d0086210_21133989.jpg

モグラ塚は頻繁に見かけますが、地中を主な生活範囲としているだけあって身近な生き物ではなかったモグラ。今回の観察でちょっと身近になりました。生きているやつも見てみたいなぁ。
[PR]
by taro_1375 | 2006-11-21 19:50 | 自然
<< 6月の阿見 5月の阿見 >>