オオアオイトトンボ

林内で見かけることの多かったイトトンボ。
オオアオイトトンボというそうです。(10月12日撮影)
pentax *istD / cosina 100mm f3.5 macro
d0086210_22335323.jpg






繁殖時期のようで九月の終わりごろから交尾個体を見かけることが多くなりました。
d0086210_2241438.jpg

d0086210_22411871.jpg

↑ちょっとピントが合っていませんね。マクロレンズの難しさかな…

ところでここ半年ほどオオアオイトトンボのいる付近の用水路を網で引っ掻き回しましたが、ヤゴが一匹も捕まらないというのがとても意外です。
というよりオニヤンマやアキアカネ、ノシメトンボといった他のトンボもたくさんいるけど、
それらのヤゴも捕まっていません。
いったいどこに?まだ自分が確認してないだけなのかなぁ。それとも他の水系で生まれたものが来ているのでしょうか?
オニヤンマなどはヤゴの期間が三年とも五年とも言われるので、遭遇してもおかしくはないと思っているのですが。
[PR]
by taro_1375 | 2006-10-17 22:50 | 自然
<< カントウヨメナ? さんぽみち >>