年越しトンボ

1月13日、阿見町で

大雪が降る1日前のこと。
ヤマの中を歩いていると、目の前をふらぁ~とトンボが飛んでいきました。弱々しい羽ばたきです。
正体は「細身越年蜻蛉(ホソミオツネントンボ)」。
名前の通り、成虫のまま年を越すことは、知識としては知っていましたが、
大寒を前にした厳冬期に飛ぶ姿を見るとは思いも寄りませんでした!

スギの枝に留まったところをパチリ。
d0086210_2138828.jpg


それにしたも枯れ枝と色が全く変わりません。
道理で見つからないワケです。
[PR]
by taro_1375 | 2013-01-20 21:44 | 自然
<< 2013年菜園計画 2013撮りはじめ >>