マメハンミョウ

10月11日、茨城県阿見町で

田んぼでおだの写真を撮っていたら、いつの間にかカメラバッグに怪しい影。
黒い体に白いラインが綺麗な虫ですねぇ~
d0086210_22165036.jpg

「体つきからしてツチハンミョウの仲間かな…?」
ということで帰ってから調べてみると、「マメハンミョウ」という名前だそうです。

幼虫はイナゴなどバッタ類の卵を食べて育ち、
成虫は大豆などの葉っぱを食べるそうな。

そして、何と体内に強力な毒を持っていて、体液に触るだけで水ぶくれになることもあるんだとか…
写真を見れば分かるとおり、脚の節から出てますね…黄色い体液。
触らなくてよかったぁ~(汗)
[PR]
by taro_1375 | 2011-10-14 22:21 | 自然
<< 稲と月 いきものとおだかけ >>