稲の子「イナゴ」

8月21日、茨城県阿見町で

今年はイナゴがたくさんいる気がします。
畦を歩けば、ピョンピョンと田んぼへ飛び込み、
しゃがんで田んぼを眺めれば、稲の葉をむしゃむしゃしてる子がいっぱい。
d0086210_22224474.jpg

田んぼで元気にはねるイナゴを見るたびに、「稲の子」とは良い名前だなぁと思います。
[PR]
by taro_1375 | 2011-08-21 22:20 | 農と自然
<< 境界線上の美しさ。 夜の華 >>