春のおわりと夏のはじまり

5月15日、茨城県阿見町で

「もう夏だなぁ~」なんて声が出そうなほどに、
暑い日もある今日この頃。
野山も生き物たちの顔ぶれが変わっていきます。

種を落とし始めたスズメノテッポウ。
青々と田んぼ一面に茂っていましたが、いまは黄色くなっています。
目を落とすと、無数の種がこぼれ、水面に浮いていました。
d0086210_22402745.jpg

d0086210_22402735.jpg


夏のはじまりを告げるのがトンボたち。
谷津田を流れる水路に留まっていたのは、サラサヤンマ。
羽化したばかりなのか、体がピッカピカでとても綺麗でした。
d0086210_22402669.jpg

d0086210_22402132.jpg


楽しみな季節が続きます♪
[PR]
by taro_1375 | 2011-05-16 22:47 | 自然
<< 生き物いっぱいの田んぼ こびとの目線で。 >>