この糸、誰の意図?

1月9日、茨城県阿見町で

いつもの場所の、いつものキリの木。
d0086210_2330414.jpg


ふと幹に目をやると、逆光にクモの糸が浮かび上がって見えました。
樹皮を這うように張られています。
d0086210_2330448.jpg


見上げれば、広い範囲に渡っているよう。
はて、どんなクモが出した糸なんでしょうか?
そして、何に使った糸なのか…?
きっと昨年のシーズンにクモが活動した証拠(!?)なんでしょうね。

カメラ
・K-7
レンズ
・DFA 100mm macro
・DA 14mm F2.8
[PR]
by taro_1375 | 2011-01-11 23:39 | 自然
<< フユハナワラビ 茨城の冬 >>