ケヤキ枯れのナゾ?!

19日、茨城県阿見町で

今年の春から僕がずっと気になっていたもの。
それが“ケヤキ枯れ”です。


写真(下)=葉が枯れたケヤキ。5月から続いています。
d0086210_22535446.jpg


阿見で僕がフィールドにしている谷津では、
植わっているケヤキの葉が何者かに食べられ、枯葉へと姿を変えています。


写真(下)=大きな葉脈を残し食べられた葉っぱ。
d0086210_23443070.jpg


写真(下)=枯れ葉となって落ちた葉は、地面に積もっています。
d0086210_23472281.jpg


聞いた話では、他にも阿見の中で発生している場所があるとのこと。
また土浦から阿見へ向かうバスの車窓からも、同じように葉を枯らしたケヤキがちらほら見つかりました。


何なんだろうなぁ~ずっと気にはなっていたんですが、
19日のことです。
被害を受けているケヤキの葉を見ていたら、ちぃ~さな虫がいっぱい!
こいつが原因だったのか!
d0086210_003883.jpg


「ヤノナミガタチビタマムシ」という小さなタマムシの仲間だそうです。
にしても木をこんなにも食害するってのにはビックリしました…
[PR]
by taro_1375 | 2010-09-21 23:08 | 自然
<< ハナオクラ 秋のひかり >>