鳥の糞だまし(トリノフンダマシ)

9月5日、茨城県阿見町で

赤米を眺めていると、ヨシの葉裏に怪しげな影を発見。
「鳥の糞にしては光沢があるし…」と近寄ってみると…
d0086210_23451060.jpg


鳥の糞だまし(トリノフンダマシ)という蜘蛛でした。
なんてエキセントリックな名前(笑)
d0086210_23451155.jpg


こいつは体に白い帯が走る、「白帯鳥の糞だまし(シロオビトリノフンダマシ)」の♀だそうです。

きっと昔の人も田の草取りでもしながら 、
 「あれ鳥の糞かな?」 「蜘蛛だよ~」 なんてやりとりをしてたんでしょうね。
見事な名前です。

GX200
[PR]
by taro_1375 | 2010-09-06 23:51 | 自然
<< 2010 赤米風景 風にそよぐ赤い穂波・赤米出穂 >>