春の野。

18日、茨城県阿見町で

山桜
同じヤマザクラでも色々な種類があるんですね。
とある谷津田の林縁に生える、このヤマザクラの特徴は、花が強く香るところ。
この桜のにおいを嗅ぐと、いよいよ阿見も春本番だな…と感じます。
d0086210_2244484.jpg


ノカンゾウの芽生え
どの野草・山菜図鑑を見ても、「おいしい」と書いてあるノカンゾウの若芽。
肩すかしを食らうことが多い図鑑の解説ですが、ノカンゾウは裏切りません。
甘みがあって、万人がウマイっ!と感じる山菜の一つじゃないでしょうか?
d0086210_22131686.jpg


垣通しの花
独特の香りが目印のカキドオシ。
上のノカンゾウと比べると、カキドオシは〝大人の味〟みたいな感じでしょうか?
すぅっと鼻を抜けていくような香りがします。
d0086210_22162264.jpg


筆竜胆
僕が大好きなフデリンドウ。
谷津田の林縁や林内で見かけます。
日が当たっていないと花を咲かせないという、人にも当てはまりそうなワガママ?が素敵です。
d0086210_22212037.jpg


全て Optio W90
[PR]
by taro_1375 | 2010-04-20 22:23 | 自然
<< 神社と桜 シュレーゲルアオガエル >>